オーディブル返品のやり方と回数は?返品不可になったらいつ復活する?

オーディブル

\この記事を読むメリット/

「オーディブルの返品ってむずかしいの?返品の回数は?」
“返品不可”になったんだけど、いつ復活するの?」
そんなあなたに向けて、Audible(オーディブル)の返品のやり方、回数についてわかりやすく解説。ほかのサイトには載っていない「返品特典」の運用ルールについてもお伝えします。

この記事の一番のポイントは?

✔︎ Audible(オーディブル)の本の返品は、Audibleサイトからオンライン上で簡単にできる

✔︎ オンラインで簡単に返品できるのは、6ヶ月以内に8回まで1という回数制限あり(それ以降はカスタマーサービスへの問い合わせが必要)

✔︎ 「返品不可」になったら、最初に返品した日から6ヶ月後に返品ボタンは復活する2

ゆるい
ゆるい

記事に出会っていただき、心より感謝いたします。
Audible(オーディブル)ヘビーユーザーの、あつくてゆるい(@atsukuteyurui)です。
読んでくださった方にご満足いただけるよう、誠実に、わかりやすく書くことを心がけています。
しかし、記事の内容について質問などあればお問い合わせからお気軽にご連絡ください。精一杯対応させていただきます。

Amazonの「聴く読書」Audible(オーディブル)30日間無料キャンペーン実施中(通常1,500円→0円)
1/27〜は聴き放題になることも発表された“聴く読書”Audibleがアツいです。今登録すれば、もらった1コインで好きな本を聴きつつ(&返品特典も活用して何冊も聴きつつ)、新しくスタートする聴き放題も試せます。「運動しながら」「家事しながら」など“ながら読書”は本当に効率的。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみられませんか。
»Audibleを今すぐ無料で1ヶ月無料体験
スポンサーリンク

オーディブル返品のやり方と回数は?返品不可になったらいつ復活する?

返品のやり方

Audible(オーディブル)は聴き放題ではありません。

ただし「返品特典」といって、一度コインと交換した本を聞き終わったあとでも返品することができます。(回数制限あり)

Audibleの返品特典とは?

Audible会員なら、購入後365日以内であれば返品ができます。 

「内容がイメージと違っていた」「ナレーターの声になじまなかった」という場合に、改めてお客様に合う作品をご購入いただける会員特典があります。

この会員特典は、お客様のご理解の上に成り立っています。短期間における過度の返品など、本特典の主旨から外れた利用はご遠慮ください。 Audibleからお問い合わせをさせていただく場合や、一定期間本特典のご利用の制限をさせていただく場合がございます。
なお、「サンプルを聴く」の機能がありますので、ご購入の判断にお役立て下さい。
会員の皆様には本特典の目的をご理解いただいたうえでご利用くださいますようお願い申しあげます。

出典:Audibleサイト(タイトルの返品はできますか)

ゆるい
ゆるい

「短期間における過度の返品は控えるように」とのことですが、逆にいうときちんと節度を守ればこの特典を使わない手はありません。
筆者の経験上、6ヶ月以内に8回の返品までなら読了済みの本でも返品OK
つまり返品特典を使うと、1ヶ月あたり2コイン分(本2冊分)くらいは聞いてもいいよということことになります。


それでは、実際にどうやって返品をしていけばよいのか「PCから返品する場合」「スマートフォンから返品する場合」の2パターンで見ていきましょう。


PCから返品する場合


返品は、Audibleサイトからのみ。

トップページ右上[〇〇さん、こんにちは!]→[アカウントサービス]をクリック。

画面左の[購入履歴(返品)]をクリック。

返品したい本の「返品する」をクリック。

「タイトルを返品しますか?」と確認されるので「返品する」をクリック。

すると、簡単に本は返品でき、1コインが戻ってきます。



スマートフォンから返品する場合


Audibleサイトへジャンプします。(アプリからは返品できないことに注意が必要)

まずは、左上のハンバーガーアイコンをタップします。

すると、画面左側から次のようなメインメニューがにゅるっと出てくるので、一番上の「こんばんは3、〇〇さん」をタップ。

「購入履歴(返品)」をタップ。

購入した本が一覧表示されますので、返品したい本を選んでタップします。

「返品する」をタップすれば、簡単に1コインが返却されます。

返品の回数は?

ことり
ことり

オーディブルって、何回返品できるの?

返品回数について公式発表はないので、あくまでも経験則でしか言えません。

私の場合、短期間(2ヶ月以内)に返品をくり返していたら、返品8回目(9冊目)で「返品不可」になりました。

「返品不可」になると、このように「返品可否:不可」と表示され、オンラインで簡単には返品できなくなります。

なお、返品回数については他にたくさん情報があるわけではないのですが、他の方のブログなどを見ていても「8回」というのは妥当な数字のようです。

ゆるい
ゆるい

回数については公式発表があるわけではないので、あくまでも目安だとご理解ください。
また「返品不可」になっても、カスタマーサービスから問い合わせることで、簡単に返品はできるようです。(個人的には使ったことはありません)

返品不可になったらいつ復活するのか?

ことり
ことり

「返品不可」になったら、いつ復活するの?

これについても公式発表はなくあくまでも経験則になるのですが、最初の返品からちょうど6ヶ月後に「返品する」ボタンが1回分だけ復活しました。

また、2回目・3回目の返品の6ヶ月後に再度「返品する」ボタンが復活したことから、「返品特典」は次のルールで運用されていると推測します。

Audible「返品特典」ルール(経験から推測)

  • 会員は返品できるカードを8回分持っている
  • 返品カードは、使用した6ヶ月後に復活
    例)1/1に1回返品→6/1に1回分のカード復活

ゆるい
ゆるい

「返品不可」になってもちゃんと復活はしますので、ご安心を!

まとめ 「返品特典」を上手に使って、楽しいオーディオブックライフを!

この記事はオーディブル返品のやり方と回数は?返品不可になったらいつ復活する?というテーマで書いてきました。

6ヶ月で8回までという回数制限はありますが、1ヶ月に1〜2回を目安に上手に「返品特典」を使っていきたいですね。

ちなみに、1年単位で見ると最大16回も返品できることになります。

つまり1年で考えると、12冊4+16冊5=28冊も聴こうと思えば聴くことができます。

すべて手元に残るわけではありませんが、1冊平均643円6で聴けるので、そう考えるとかなりお得感も出てくるのではないでしょうか。

「1ヶ月に1〜2回の返品(月2〜3冊)じゃ足りない!もっと聞きたい!」という人は次の方法を検討してみてください。

Audibleをもっと楽しみたいという人は次の方法がおすすめ!

✔︎ 月替わりのボーナスタイトルや、限定ポッドキャストを聞く

✔︎ 定価の30%オフ、あるいは追加コイン(1コイン/1,200円7)で追加オーディオブックを購入する

✔︎ 年数回ある会員限定のセール(750円/冊)で買いだめしておく


オーディブルを新規会員登録すると、30日間無料で、好きな本1冊もらえるキャンペーン中。
※無料期間で解約しても、もらった本はずっと聴けます。
※1/27〜は聴き放題もスタート。今登録すれば、もらった1コインで好きな本を聴きつつ(&返品特典も活用して何冊も聴きつつ)、新しくスタートする聴き放題もお試しいただけます。

✔︎ 「聴く読書」Amazon Audible
30日間無料体験
✔︎ どれでも好きな本が1冊無料でもらえる
✔︎ 体験終了後は月額1,500円

ゆるい
ゆるい

最後までお読みいただきありがとうございました!
記事の内容について質問などあればお問い合わせからお気軽にご連絡ください。精一杯対応させていただきます。

▼オーディブルの使い方をもっと知りたい人はこちらから

▼【すべて読了済】Audibleのオススメ本をまとめました

▼Audible公式発表の2021年ランキングをまとめました。

Amazonの「聴く読書」Audible(オーディブル)30日間無料キャンペーン実施中(通常1,500円→0円)
1/27〜は聴き放題になることも発表された“聴く読書”Audibleがアツいです。今登録すれば、もらった1コインで好きな本を聴きつつ(&返品特典も活用して何冊も聴きつつ)、新しくスタートする聴き放題も試せます。「運動しながら」「家事しながら」など“ながら読書”は本当に効率的。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみられませんか。
»Audibleを今すぐ無料で1ヶ月無料体験
オーディブル
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
カジドク|家事と読書