カレーピラフをクックフォーミーで作ってみた【写真でわかる】

自炊

\この記事を読むメリット/

「クックフォーミーのレシピがわかりづらい」
「完成までの目安時間がわからない」
「失敗しないためのポイントは?」
そんなあなたのために、写真つきで「カレーピラフ」の作り方をわかりやすく解説。
この記事を読みながらつくると失敗しません。

あつい
あつい

この記事は、社食の献立づくり〜調理を毎日担当している、管理栄養士が監修。
実際に作ってみて、よりおいしく作るポイントもお伝えしていきます。


↓「カレーピラフ」をクックフォーミーで作った結論はこちら

「カレーピラフ」まとめ

✔︎ 時間:40分(実働10分)
米の吸水時間30分を含まない

✔︎ 味:★★★★★
もう何度もリピートしているくらい、とてもおいしい

✔︎ お手軽さ:★★★☆☆
米を研ぐ、炒める工程がやや面倒

✔︎ 備考
・トマトピューレは、より常備しやすいトマト缶で代用している
・炒めるための予熱時間4分30秒のあいだに材料を切れば、より時短が可能
・カレー粉が味を左右する決め手となるので、こだわっていきたい

\料理時間を読書時間に/

【期間限定10/11まで】Amazonの聴く読書、Audible(オーディブル)2ヶ月無料キャンペーンが久しぶりに始まりました。新規会員登録で月額1,500円×2ヶ月=3,000円→0円
無料体験では好きなオーディオブックを2冊1もらえて、解約後もそのまま利用OK2。運動・通勤・家事しながら読書することで、貴重な時間を有効活用できます。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみませんか?
»Audibleを今すぐ2ヶ月無料体験する
スポンサーリンク

カレーピラフをクックフォーミーで作ってみた【写真でわかる】

クックフォーミーで作る「カレーピラフ」レシピ

✔︎ 材料

2人前分4人前分

(洗って30分吸水)
1合2合
玉ねぎ
(粗みじん切り)
12g25g
にんじん
(粗みじん切り)
12g25g
鶏もも肉
(1cm角)
80g160g
にんにく
(みじん切り)
1/2片1片
オリーブ油大さじ1/2大さじ1
カレー粉小さじ1小さじ2
トマトピュレ大さじ1大さじ2
180ml360ml
コンソメ(顆粒)小さじ1/3小さじ2/3
小さじ1/3小さじ2/3
こしょう少々少々

✔︎ 調理手順

  1. 米を洗って、30分吸水させておく。
  2. 玉ねぎ、にんじん、鶏もも肉、にんにくを切る。
  3. Cook4meに鍋をセットし、「レシピ」»「メインディッシュ」»「カレーピラフ」から予熱を開始する。
  4. 予熱が完了したら、オリーブ油、にんにく、玉ねぎ、にんじん、カレー粉、鶏肉を、肉の色が変わるまで炒める。
  5. 白米、水、コンソメ、トマトピューレ、塩、こしょうを入れる。
  6. フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。
  7. 圧力調理が終了したら、15分間保温する。
  8. お皿に盛り付けて、さぁ召し上がれ!

この記事では4人分の分量で作っていきます。

【事前準備】(4人前分)

  • 米2合を洗って、30分吸水させておく。

「レシピ」»「メインディッシュ」»「カレーピラフ」を選択します。

鶏もも肉160g(1cm角)にんにく1片(みじん切り)玉ねぎ12g(粗みじん切り)にんじん25g(粗みじん切り)を準備します。(4人前分)

「レシピを開始しますか?」で「はい」を選択して、予熱を開始。

予熱時間は4分30秒くらい。

予熱が完了すると「油、にんにく、玉ねぎ、にんじん、カレー粉、鶏肉を肉の色が変わるまで炒める」と表示されています。

先に油を入れるととっても油が飛び散ります。なので、まず具材から入れていくことをオススメします。

鶏肉、玉ねぎ、にんじん、にんにくを投入。

続いて、オリーブ油大さじ1(4人前分)

カレー粉小さじ2(4人前分)

あつい
あつい

このレシピはカレー粉が決め手です。

我が家は、Shanのカレースパイスを愛用。
普通のカレー粉よりもいろんなスパイスが入っています。
これを入れるだけでかなり本格的な味わいになるのでオススメ。


Amazonだと高いので、楽天やYahooショッピングで買うのがいいです。(いろんな種類がありますが、“カレー”とついているものならどれもおいしいかと)

»楽天市場でShanの本格スパイスを見てみる
»YahooショッピングでShanの本格スパイスを見てみる

「次の工程に進みますか?」で「はい」を選択すると、次の指示が表示されます。

「米、水、コンソメ、トマトピュレ、塩を加え こしょうをふる」との表示が。

洗って30分吸水しておいた米2合(4人前分)を入れて

水360ml(4人前分)

トマトピュレ大さじ2(4人前分)※わが家はいつもトマト缶で代用

塩小さじ2/3(4人前分)

顆粒コンソメ小さじ2/3こしょう少々を入れて、軽く混ぜたものがこちら。

クックフォーミーでの料理は、顆粒コンソメを使うことがとても多いので常備しておきましょう。

¥373 (2021/05/29 14:44時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場

「調理を開始しますか?」で「はい」を選択すると、いよいよ圧力調理に突入です。

あつい
あつい

・予熱調理4分
・圧力調理10分

合計14分かかりました。

圧力調理が終了したら「そのまま10分保温したら召し上がれ!」との表示が。

10分保温してふたを開けるとこんな感じ。

お皿に盛りつけて、召し上がれ!

上にかかっているのは乾燥パセリ。いろどりをつけるのに、手軽で便利です!

¥556 (2021/05/30 21:09時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
あつい
あつい

スパイシーで鶏もふっくら仕上がり、とても美味しいレシピです!
ふつうのカレーを作るよりも油が少なくていいので、少しカロリーダウンできます。
トマトピューレはかなり少量なので、ケチャップやトマトジュースで代用しても良いでしょう。
しかしその場合は水分を少し減らすなどの調整が必要です。

「カレーピラフ」まとめ

✔︎ 時間:40分(実働10分)
米の吸水時間30分を含まない

✔︎ 味:★★★★★
もう何度もリピートしているくらい、とてもおいしい

✔︎ 手間:★★★☆☆
米を研ぐ、炒める工程がやや面倒

✔︎ 備考
・トマトピューレは、より常備しやすいトマト缶で代用している
・炒めるための予熱時間4分30秒のあいだに材料を切れば、より時短が可能
・カレー粉が味を左右する決め手となるので、こだわっていきたい


料理がめんどくさいけれども、美味しいモノを食べたい人へ。“超ロジカル”な料理への向き合い方を紹介しています。こちらの記事もぜひあわせてお読みください!

【期間限定10/11まで】Amazonの聴く読書、Audible(オーディブル)2ヶ月無料キャンペーンが久しぶりに始まりました。新規会員登録で月額1,500円×2ヶ月=3,000円→0円
無料体験では好きなオーディオブックを2冊3もらえて、解約後もそのまま利用OK4。運動・通勤・家事しながら読書することで、貴重な時間を有効活用できます。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみませんか?
»Audibleを今すぐ2ヶ月無料体験する
自炊
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
インテグラルライフ・ログ