ひじきご飯をクックフォーミーで作ってみた【写真でわかる】

自炊

\この記事を読むメリット/

「クックフォーミーのレシピがわかりづらい」
「完成までの目安時間がわからない」
「失敗しないためのポイントは?」
そんなあなたのために、写真つきで「ひじきご飯」の作り方をわかりやすく解説。
この記事を読みながらつくると失敗しません。

あつい
あつい

この記事は、社食の献立づくり〜調理を毎日担当している、管理栄養士が監修。
実際に作ってみて、よりおいしく作るポイントもお伝えしていきます。


↓「ひじきご飯」をクックフォーミーで作った結論はこちら

「ひじきご飯」まとめ

✔︎ 時間:35分(実働10分)
米の吸水時間30分、ひじきを戻す時間15分を含まない

✔︎ 味:★★★★☆
ひじきたっぷり、牛肉の旨味も出ていておいしい

✔︎ お手軽さ:★★★☆☆
米を研ぐ、ひじきを戻す工程がやや面倒。それ以外はかなり簡単

✔︎ 注意点
・210レシピ搭載機種にのみレシピが入っている
・それ以外の機種ではマニュアル調理(圧力調理5分→保温15分)

\料理時間を読書時間に/

Amazonの「聴く読書」Audible(オーディブル)30日間無料キャンペーン実施中(通常1,500円→0円)
無料体験では好きなオーディオブックを1冊もらえて、解約後もそのまま利用できるのがオススメポイント1。「運動しながら」「家事しながら」など“ながら読書”は超効率的。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみられませんか。
»Audibleを今すぐ無料で30日間体験する
スポンサーリンク

ひじきご飯をクックフォーミーで作ってみた【写真でわかる】

クックフォーミーで作る「ひじきご飯」レシピ

✔︎ 材料

2人前分4人前分

(洗って30分吸水)
1合2合
乾燥ひじき
(水で15分戻す)
5g10g
牛肉こま切れ
(5mm幅)
30g60g
にんじん
(千切り)
1/8本1/4本
しょうゆ大さじ1大さじ2
みりん大さじ1/2大さじ1
小さじ1/4小さじ1/2
160ml320ml

✔︎ 調理手順

  1. 米を洗って、30分吸水させておく。
  2. 乾燥ひじきを水で戻しておく。
  3. にんじんと牛肉を切る。
  4. 米を鍋に入れ、水、しょうゆ、みりん、塩、酒、具材を加える。
  5. 「レシピ」»「メインディッシュ」»「ひじきご飯」から調理を開始する。
  6. 圧力調理が終了したら、15分間保温する。
  7. お椀に盛り付けて、さぁ召し上がれ!

レシピに「ひじきご飯」がない機種では、マニュアル調理より、圧力調理5分→保温15分でカンタンに作れます。

この記事では2人分の分量で作っていきます。

【事前準備】(2人前分)

  • 米1合を洗って、30分吸水させておく。
  • 乾燥ひじき5gを水で戻しておく。
  • にんじん1/8本を千切り、牛肉30gを5mm幅こま切れにする。


「レシピ」»「メインディッシュ」»「ひじきご飯」を選択します。

「レシピを開始しますか?」で「はい」を選択。

「すべての材料をなべに入れる」という指示が表示されました。

というわけで、すべての材料を鍋に入れていきます。


まずは、30分間吸水しておいた白米1合水160ml(2人前分)を加えて、

しょうゆ大さじ1(2人前分)

みりん大さじ1/2(2人前分)

塩小さじ1/4(2人前分)を入れ、

水で戻ししたひじき5g5mm幅に切った牛肉こま切れ肉30g千切りしたにんじん1/8本(2人前分)を入れたら準備完了!

実にあっという間です!あとは鍋を本体にセッティングし、調理を開始。

あつい
あつい

・予熱5分
・圧力調理5分
・保温15分


合計25分かかりました。

開けてみると、炊き込みご飯のいい香りがしています。

お茶碗に盛り付けてさぁ召し上がれ!

あつい
あつい

牛肉の旨味が出ていて、食べ応えのあるひじきご飯でした!
男性も好きそうなコクのある炊き込みご飯。
これと焼き魚とおひたしとお味噌汁で十分満足できる献立になります。

「ひじきご飯」まとめ

✔︎ 時間:35分(実働10分)
米の吸水時間30分、ひじきを戻す時間15分を含まない

✔︎ 味:★★★★☆
ひじきたっぷり、牛肉の旨味も出ていておいしい

✔︎ 手間:★★★☆☆
米を研ぐ、ひじきを戻す工程がやや面倒。それ以外はかなり簡単

✔︎ 注意点
・210レシピ搭載機種にのみレシピが入っている
・それ以外の機種ではマニュアル調理(圧力調理5分→保温15分)


料理がめんどくさいけれども、美味しいモノを食べたい人へ。“超ロジカル”な料理への向き合い方を紹介しています。こちらの記事もぜひあわせてお読みください!