【時短料理】ジャンバラヤの旨さが想像超えてきた【クックフォーミー】

自炊
ゆるい
ゆるい

T-falの電気圧力鍋Cook4me(クックフォーミー)内蔵210レシピ全制覇チャレンジ9品目!
今回は「ジャンバラヤ」を作っていきます。

あつい
あつい

ん??
ジャンバラヤってなーにー?


ジャンバラヤは、アメリカでよく食べられるケイジャン料理の代表的な一品。

野外パーティーやスタジアムの売店などの定番メニューで、香辛料がよく効いたスパイシーさがクセになるご飯ものです。

これまでジャンバラヤを食べたことはなかったのですが、クックフォーミーのレシピの中に発見。

どんなものか全く知らないまま「物は試しと作りましたが、想像を超えるおいしさに仕上がりました。

いつもとは違う味にチャレンジしたい人に、自信をもってオススメできるレシピです!

\料理時間を読書時間に/

【期間限定10/11まで】Amazonの聴く読書、Audible(オーディブル)2ヶ月無料キャンペーンが久しぶりに始まりました。新規会員登録で月額1,500円×2ヶ月=3,000円→0円
無料体験では好きなオーディオブックを2冊1もらえて、解約後もそのまま利用OK2。運動・通勤・家事しながら読書することで、貴重な時間を有効活用できます。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみませんか?
»Audibleを今すぐ2ヶ月無料体験する
スポンサーリンク

【時短料理】ジャンバラヤの旨さが想像超えてきた

※目玉焼きのトッピングは本来のレシピにはありません
クックフォーミーで作る「ジャンバラヤ」レシピ(公式サイトより)

✔︎ 必要時間(目安)

  • 完成までにかかる時間:35分
  • 実質手を動かす時間:10分

✔︎ 材料(4人分)

  • 米(洗って30分吸水しザルにあげる)2合
  • バター30g
  • ピーマン(1cm角)2個
  • 赤パプリカ(1cm角)1/2個
  • ウインナー(5mm厚 輪切り)6本
  • にんにく(みじん切り)2片
  • 塩小さじ1/2
  • はちみつ大さじ2
  • ウスターソース大さじ2
  • チリパウダー小さじ1
  • カレー粉小さじ1
  • 水250mL

(仕上げ用)

  • 刻んだパセリ少々

✔︎ 調理手順

【レシピに“ジャンバラヤ”がある機種(CY8521JP/CY8701JPなど)】

  1. Cook4me expressに鍋をセットする。「レシピ」メニュー→「メインディッシュ」→「ジャンバラヤ」を選択しOKボタンを押す。
  2. 「4人分」を選択しOKボタンを押す。
  3. 調理時間が表示されるので、OKボタンを押す。
  4. 「下準備」の一覧が表示されるので、準備が整ったらOKボタンを押す。
  5. 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。
  6. パセリ以外の材料をなべに入れて混ぜる。OKボタンを押す。
  7. 確認画面が表示されるので、「はい」を選択しOKボタンを押す。
  8. フタを閉めて固定し、予熱が完了したら圧力調理スタート。
  9. ブザーが鳴ったら、15分保温しパセリを散らして、召し上がれ。

【出典】https://www.club.t-fal.co.jp/recipe/detail/1913/

あつい
あつい

レシピに「ジャンバラヤ」のない機種でも、手動調理「圧力調理」4分で作れます(実際に調理して確認済み)。

この記事では2人分の分量で作っていきます。


ウインナー4本1、パプリカ1/4個、ピーマン1/2個、ニンニク1片、バター15g(すべて2人前分)を切ります。


米1合を研ぎ、水125ml、塩小さじ1/4を入れます。(2人前分)

あつい
あつい

米は30分吸水することが推奨されていますが、しなくてもおいしく炊きあがります。
やわらかめのご飯が好きな人は、吸水させてください。

さらに、はちみつ大さじ1(2人前分)

ウスターソース大さじ1(2人前分)

チリパウダー小さじ1/2(2人前分)を入れるところを、なかったので一味唐辛子で代用。

カレー粉を小さじ1(2人前分)を入れます。

あつい
あつい

我が家は、Shanのカレースパイスを愛用しています。
普通のカレー粉よりもいろんなスパイスが入っていて、これを入れるだけでかなり本格的な味わいになるのでオススメ。


ちなみにAmazonだと高いので、楽天やYahooショッピングで買うのがいいです。(いろんな種類がありますが、“カレー”とついているものならどれもおいしいかと)

»楽天市場でShanの本格スパイスを見てみる
»YahooショッピングでShanの本格スパイスを見てみる

調味料を入れたら軽く混ぜて、その上に野菜&ソーセージ&バターを乗せます。

鍋を本体にセットし、「レシピ」メニュー→「メインディッシュ」→「ジャンバラヤ」から調理スタート!(メニューのない機種は「圧力調理4分→保温15分」)

ゆるい
ゆるい

予熱5分30秒、加圧調理4分、保温15分(合計およそ25分)放置します。

浜田ぱみゅぱみゅの「なんでやねんねん」のリズムに乗せて、「ジャンバ〜ラ、ジャンバ〜ラ、ジャンバラヤンヤンヤン♪」などと歌っていたらあっという間に「予熱→加圧」が終了。

15分の保温タイムをて…

蓋を開けてみると、おいしそうなのができています!!

よく混ぜて、盛り付けをして、乾燥パセリを振りかけて召し上がれ!

ゆるい
ゆるい

ジャンバラヤ、まったくどんなものか予想がつかなかったけど、想像以上においしい!!
はちみつの甘さもありつつ、スパイスがピリリと辛くて、独特の味わい。

あつい
あつい

うん、おいしい!クックフォーミーは新たな発見があって楽しいね!
バターはもう少し少なめでもいいのと、ピーマン&パプリカが柔らかすぎるので、加圧調理後の保温のタイミングで入れてもいいかもね。


調べてみると、ピーマンをご飯の炊き上がりに入れるというレシピも出てきました。

参考:プロ直伝「ジャンバラヤ」レシピ~ ケイジャンスパイスと炊飯器を使って作れる本格的な味!

「ピーマンは余熱で熱を通せばOK。シャキッとした仕上がりになって美味しいです」とのこと。


というわけで、後日、もう2回目をつくってみることに!

変更点は以下の通り。

ジャンバラヤ2回目変更点
  • バター少なめ(レシピの半分程度)
  • 加圧調理終了後、ピーマンとパプリカを入れて保温

完成したのはこんな感じ。ピーマンとパプリカが1回目よりもいい色合いです。

トッピングで目玉焼きも添えてみました。

サルサソース風の酸味のあるサラダと一緒にいただきます。

ゆるい
ゆるい

ピーマンとパプリカは、こっちの方が明らかに美味しい!
あと、バターも個人的にはこれくらいで十分かな。
ただ、1回目よりもお米がやや固いかも。
おそらく、ピーマンとパプリカを入れるのに1回蓋を開けたからだろうなー。

あつい
あつい

そうだね。
もう少しご飯を柔らかめにするなら、

・レシピ通り事前に米を30分間吸水させる
・加圧調理の時間を1分追加して5分にしてみる


などで簡単に解消できそうだね。


あとジャンバラヤのトッピングで超オススメなのが、青唐辛子の酢漬けハラペーニョです。酸味のあるものと一緒に食べることで、「ジャンバラヤ」のおいしさがいっそう引き立ちますよ!

¥1,490 (2021/05/15 15:46時点 | Amazon調べ)
\楽天ポイント5倍セール!/
楽天市場
「ジャンバラヤ」まとめ
  • 完成までにかかった時間:35分
  • 実質手を動かした時間:10分
  • 使用家電:Cook4me(T-fal)


料理がめんどくさいけれども、美味しいモノを食べたい人へ。“超ロジカル”な料理への向き合い方を紹介しています。こちらの記事もぜひあわせてお読みください!


【期間限定10/11まで】Amazonの聴く読書、Audible(オーディブル)2ヶ月無料キャンペーンが久しぶりに始まりました。新規会員登録で月額1,500円×2ヶ月=3,000円→0円
無料体験では好きなオーディオブックを2冊3もらえて、解約後もそのまま利用OK4。運動・通勤・家事しながら読書することで、貴重な時間を有効活用できます。少しでも興味があれば、以下リンクからオーディオブックを手に入れて“無理ない読書習慣”への一歩を踏み出してみませんか?
»Audibleを今すぐ2ヶ月無料体験する
自炊
▼この記事を今すぐSNSでシェアする▼
インテグラルライフ・ログ