英語授業で使える替え歌・洋楽・チャンツまとめ【明日から使える】

英語教育
あつい
あつい

こんにちは、元中学英語教員のあついと申します。
この記事では、
英語授業で使える替え歌・洋楽・チャンツまとめ
というテーマで書いています。

英語の授業と歌は相性抜群!
なぜって、英語は声を出してナンボの授業だから。
歌を上手に使って、楽しい授業作りを目指しましょう♪

①替え歌
②洋楽
③チャンツ


の順で書いていますので、興味のあるところから読まれてください!

【6/29まで】プライム会員限定で、Amazonの「聴く読書」Audible(オーディブル)が3ヶ月無料キャンペーンを実施中。

無料体験で手に入れた3冊は、体験終了後もそのまま利用可能。少しでも興味があれば、以下のリンクから登録してオーディオブックを手に入れましょう。(通常4500円→0円)

»Audlbileを3ヶ月間無料で試してみる

»プライム会員登録がまだの人はこちらから30日間無料体験

【6/22まで】Amazonの音楽聞き放題サービスAmazon Music Unlimitedが期間限定で3ヶ月無料キャンペーンを実施中。プライム会員ならなんと4ヶ月無料!
7000万曲以上が聴き放題。ポッドキャストも充実。今すぐ下記公式サイトから無料体験を申し込みましょう。(通常2940円/3120円→0円)

»Amazon Music Unlimitedを3ヶ月間無料で試す(プライム会員は4ヶ月無料)

スポンサーリンク

【オススメ度★★★★★】替え歌

あつい
あつい

最初は、個人的にイチオシの替え歌。
短時間で指導でき、エッセンスだけをギュッと詰め込んだ、替え歌は、超効果的!


卒業生から、高校に入ってからも歌っているよ!と言われるくらい、印象的な歌ばかりですよ。

“サザエさん”で覚える助動詞

替え歌1つ目は”サザエさん”で覚える助動詞です。


助動詞関連の論点は「替え歌+語順指導」で簡単に押さえたあとに、コミュニケーション活動にもっていけばすべてできちゃいます。


サザエさんの歌はこれ↓

サザエさん full

“サザエさん”で覚える助動詞

do does 「ふだんから」didは「した」
will「つもり」
can「できる」should「すべき」
May I~?「していいかい?」
mustとhave toは「しなければならない」よ
must not「しちゃいけない」
don’t have to「しなくてよい」

原曲の歌詞※上と対応させて

(お魚くわえたドラ猫)
(追っかけて)
(素足でかけてく)
(陽気なサザエさん)
(みんなが笑ってる おひさまも笑ってる)
(ルルルルルル)
(今日もいい天気)

“うさぎとかめ”で覚える疑問詞

替え歌2つ目は”うさぎとかめ”で覚える疑問詞です。


疑問詞関連の論点も「替え歌+語順指導」のあとに、コミュニケーション活動をすればすべて網羅できます。

“うさぎとかめ”で覚える疑問詞

What 「何」Who「誰」When「いつ」
Why「なぜ」Where「どこ」Which「どちら」
Whose「誰の」How「どのように」
How much, How long「どのくらい」
How many「いくつ」What time「何時」

原曲の歌詞※上と対応させて

(もしもしかめよかめさんよ)
(せかいのうちにおまえほど)
(おゆみののろいものはない)
(どうしてそんなにのろいのか)
(どうしてそんなにのろいのか1

“手のひらを太陽に”でマスターする現在完了形

替え歌3つ目は”手のひらを太陽に”でマスターする現在完了形です。


現在完了形って「継続」「経験」「結果・完了」の3つの意味があってごちゃごちゃになりがち。


これらの最初の突破口として、現在完了のキーワードと意味とを対応させて指導すればよいです。

現在完了はキーワードと意味を対応させる!

キーワード:since, for, How long
→現在完了「継続」

キーワード:ever, never, once, twice, three times, before
→現在完了「経験」

キーワード:just, already, yet
→現在完了「結果・完了」


そして、これらを対応させるために作ったのが、『手のひらを太陽に』で作った替え歌。

【童謡】手のひらを太陽に♪

替え歌を3番まで覚えると、現在完了形の基本表現や意味を整理して覚えることができます。

“手のひらを太陽に”
でマスターする現在完了

(1番)
現在完了 意味3つ haveのあとに過去分詞
1つ目の意味「継続」さ「ずっと~しています」
since I was bornはね「生まれてからずっと」
for fifteen years 「15年間」
since「から」for「期間」 聞くときゃHow long
for a long time「長い間」 ずっとしている

(2番)
現在完了 意味3つ haveのあとに過去分詞
2つ目の意味「経験」さ「〜したことがあります」
Have you ever been to 場所?「行ったことありますか?」
I have never been to 場所.「行ったことない。」
once「1回」twice「2回」three times「3回」
before「以前に」やったことある 経験あるさ

(3番)
現在完了 意味3つ haveのあとに過去分詞
3つ目は「結果・完了」さ「〜し終えたところです」
Have you written the letter yet?「手紙は書き終えた?」
No, not yet.「まだです。」 疑問(文)と否定(文)でyet
just「ちょうど」already「すでに」動詞の前につけ
「現在に近い過去」を言うのさ 結果・完了さ

動詞→誰に→何を(SVOO)のうた

替え歌4つ目は”Here We Go Round the Mulberry Bush”で覚える「動詞→誰に→何を(SVOO)」です。


リズムに乗って替え歌を歌いながら、SVOOの語順とそこで使われる動詞を覚えます。


また、ついでにSVOCの文型で使われる”call”も覚えます。


時間の都合上、動画を作成できていないのですが、元歌と歌詞を見てもらえればだいたいどんな感じかわかってもらえると思います!

Here We Go Round the Mulberry Bush | Barefoot Books Singalong

「動詞 誰に 何を」の語順でおねだり!+α

「動詞 誰に 何を」「動詞 誰に 何を」
Give Buy Tellでおねだりだ!
わたしにおくれ Give me, Give me, Give me
Give me some money! お金をおくれ!
わたしに買って Buy me, Buy me, Buy me
Buy me a smartphone! スマホを買って!
教えてTell me, Tell me, Tell me
Tell me your nickname. あだ名教えて!


「動詞 誰に 何を」「動詞 誰に 何を」
Show Send Makeでおねだりだ!
わたしに見せて Show me, Show me, Show me
Show me your textbook! 教科書見せて!
わたしに送って Send me, Send me, Send me
Send me your photos! (あなたの)写真送って!
作ってMake me, Make me, Make me
Make me a hamburger! ハンバーガー作って!


ついでに覚える Call me, 私を呼んで Call me
Call me 〇〇. 〇〇と呼んで!

あつい
あつい

替え歌を成功させるコツは、ただ一つ。
教師がまず、大きな声で元気よく歌うこと!


ぜひ授業に活用されてくださいね^^

【オススメ度★★★☆☆】英語の歌(洋楽)を歌う

洋楽を授業で歌うメリット・デメリット

次に英語の歌(洋楽)です。


「英語授業×歌」と言えば、一般的にはこちらを意味するのではないでしょうか。


確かに、洋楽を授業で歌うことは、楽しみながら自然な英語に触れることができ、一定の効果はあります!


ただし、実際やってみるとメリットだけでなくデメリットも結構ありますので、見極めつつ取り入れていくのがよいでしょう。

授業で洋楽を歌うメリット・デメリット

○メリット

・楽しい!気分が上がる
アイスブレイクとしての効果抜群!

・英語の自然な発音やイントネーション、リンキング(つながり)に慣れる

・教科書には出てこない単語や表現が学習できる

・洋楽を起点に英語に興味を持つ子が出てくる

○デメリット

・曲が歌えるようになるまでに時間がかかる(メロディ&発音)

・歌詞の意味確認や文法説明をどこまでやるかに悩む
※全てをカバーしようと思うとかなり時間がかかる。ただし、学習効果を高めるためには、ある程度歌詞の意味も押さえた方がいい

・単語や表現が難しい場合があったり、教科書のように文法が体系的にカバーされているわけではない

・選曲が簡単ではない(歌詞の内容、曲の認知度、声変わり期の中学生相手だと声域なども気を遣う)


私個人の結論としては「かけた時間に対しての学習効果が低いのでは?」と感じるため、今ではほとんど歌っていません。


歌の時間って授業の中でそんなに時間が取れないじゃないですか?


仮に「5分/コマ」と設定したとしても、5分で初めて聞いた曲をいきなり歌うことは不可能です。


なので、最初の1〜2回は発音なども確認したとして10分くらい必要だったり。


また、子どもがある程度歌えるようになるまで、合計で2週間くらいはかかるでしょう。


授業が週4回と見積もって、歌えるようになるまでに必要な時間を計算すると…

最初の2回を10分、そこから毎回5分使って、2週間(8コマ)洋楽の指導をしたとしたら・・・

10分×2(20分)+5分×6(30分)=50分


50分というのは、1コマ分の授業時間!


そこまでやって、ようやく子どもが一通り歌えるかどうか…ってレベルです。


つまり、ようやく準備完了!くらいの感じ。





さぁ、果たしてこれだけの時間をかけて、洋楽1曲歌えるようになることにどれほどの学習効果があるのか?


といった感じでしょうか…。


アイスブレイクだけなら、もっと楽しくて学習効果も高い活動がありますからね…。





ちなみに私は特別支援学級の子どもも受け持っています。


特支の場合は特にテストを意識する必要もありません。


なので、自然な英語の音やリズムに慣れることができ、彼らにとっても音楽は身近であるという観点から、今でもよく歌っています。

あつい
あつい

デメリットを理解しつつも、どうしても洋楽を取り入れたい!
という人向けに、次では「授業で歌える洋楽」の選び方と、私が実際に授業で扱った曲を紹介します。

授業で歌う曲の選び方&オススメ曲

授業で歌う曲を選ぶためには以下のポイントがあります。

授業で歌う洋楽の選び方ポイント

✅ 歌詞が適切か?(過激な表現や下ネタは含まれていないか?英語初心者には難しすぎないか?など)

✅ メロディは覚えやすいか?(音楽の時間ではないので、メロディを必死で覚える必要はない)

✅ 声変わり期の子どもでも歌いやすいか?



特に2つ目の「メロディは覚えやすいか?」という点については、


いっそのこと、最初から子どもがある程度知っている曲がいいのではないのか?


と個人的には思っています。


我々は、あくまでも英語の授業をやるわけなので、メロディを覚えるのに時間を割く必要はないと思うのです。

きらら
きらら

最初から子どもがある程度知っている曲か〜!
ナルホド。

具体的にどんな感じで選べばよいか、教えてもらってもいい?

あつい
あつい

まず圧倒的にオススメなのが、ディズニー映画の曲です!
先に示したポイントを満たしている曲が多いです。

アラジンより “A whole new world”

A whole new world (English)



アナと雪の女王より “Let it Go”

FROZEN | Let It Go Sing-along | Official Disney UK



トイ・ストーリー4より “You’ve Got a Friend in Me”

Randy Newman – You've Got a Friend in Me (From "Toy Story 4"/Audio Only)



あつい
あつい

流行りの曲とつなげるのもオススメ!
ただし、流行が終わった後だと「古い」って言われちゃうかも…


DA PUMPのカバーで流行ったこちら。
Joe Yellow “USA”

Joe Yellow – USA


ブルゾンちえみ(歌詞が若干下ネタっぽいかも?)
Austin Mahone “Dirty Work”

Austin Mahone – Dirty Work (Audio)


この曲も数年前ですが流行していた時に歌って、歌いやすかったです。
Carly Rae Japsen “Call Me Maybe”

Carly Rae Jepsen – Call Me Maybe



Gleeというドラマが流行っていたときに歌った曲。ドラマの中で使われていたようです。海外ドラマとかが流行ることがあるので、子どもからの情報収集は必須。
Journey ” Don’t Stop Believin’ “

Don't Stop Believin'



あつい
あつい

あとは往年の名曲で、一度はどこかで聞いたことあるシリーズは欠かせませんね。


QUEEN “I Was Born To Love You”

Queen – I Was Born To Love You – 2004 Video



Bon Jovi “It’s My Life”

Bon Jovi – It's My Life (Official Music Video)

あつい
あつい

ビートルズやカーペンターズなど、往年の名曲については、『授業で使える英語の歌』という本で多数紹介されています。

その中ではどんな歌が紹介されているのでしょうか?

『授業で使える英語の歌』有名教師たちはどんな曲を歌ってるのか?

英語授業に特化した英語の歌を紹介する本が、実は出版されています。


この本は、田尻 悟郎、井上 謙一、久保野 雅史、中嶋 洋一、北原 延晃などなど、いわゆる英語教育界のビッグネームが実際に授業で歌っている歌を集めた本です。


この本には、歌うのに適した学年や時期、実際の指導の方法、歌詞カードなどが載っており、音源もついています。

¥4,180 (2021/03/01 10:37時点 | Amazon調べ)

内容説明
「英語の歌」の決定版!歌の指導で定評のある6人が選んだ20曲。CD‐Extraにはカラオケ、歌詞、ワークシート、関連サイトなど役立つ情報が満載。

目次
・Please Mr. Postman
・Sing
・Hello, Goodbye
・Yellow Submarine
・Take Me Out to the Ball Game
・Thank You for the Music
・I Just Called to Say I Love You
・Vacation
・Bridge Over Troubled Wanter
・Take Me Home, Country Roads〔ほか〕

「BOOK」データベース より


同じ本の続編です。


↓この本の目次が国会図書館のサイトに上がっていたので貼っておきます。

1. Eternal Flame/Bangles 6
2. When Will I See You Again/The Three Degrees 10
3. Honesty/Billy Joel 14
4. Wonderful Tonight/Eric Clapton 18
5. Have You Ever Seen the Rain/Creedence Clearwater Revival 22
6. Here Comes the Sun/The Beatles 26
7. Tie a Yellow Ribbon Round the Ole Oak Tree/Tony Orlando and Dawn 30
8. If We Hold On Together/Diana Ross 34
9. Bad Day/Daniel Powter 38
10. Puff (The Magic Dragon)/Peter, Paul and Mary 42
11. From a Distance/Bette Midler 46
12. Every Breath You Take/The Police 50
13. Tears in Heaven/Eric Clapton 54
14. If I Had a Million Dollars/Barenaked Ladies 58
私のお薦め,この一曲
15. Blowin’ in the Wind/Bob Dylan 62
16. You’ve Got a Friend/Carole King 66
17. Hotel California/Eagles 70
18. 未来へ/白鳥英美子 74
19. Stand by Me/John Lennon 80
20. I’ll Have to Say I Love You in a Song/Jim Croce 86
お薦め曲リスト 92
参考図書 94

https://rnavi.ndl.go.jp/mokuji_html/000009593312.html
ゆるい
ゆるい

他にも「英語の歌」に関する有益な情報はネットにたくさん上がっています。
あくまでも「学習」であるということを忘れずに、洋楽を授業の中に取り入れることが大事です。

【オススメ度★★★★☆】チャンツ

最後はチャンツです


チャンツというのは、音楽・リズムに乗って英文や単語を発音することで、英語圏の国でも子どもの英語学習に取り入れられている方法です。


↓実際に聞いていただくとイメージが掴めると思います。

チャンツ1~19


音楽に乗せて、楽しく英語の音や英文に親しむことができるという意味で、洋楽と似た部分はあります。


しかし、チャンツと洋楽の相違点もあるので、以下にまとめます。

チャンツと洋楽の違い

✅ チャンツに使用される文は教科書的。基本文を体系的に身に付けることが可能
⇄洋楽はいわゆる「生きた英語」

✅ チャンツはペアワークに適している
⇄洋楽でペアワークはやりづらい

✅ チャンツは幼稚な印象を与えるかも
※実際にやってみると難しいので、中学生でも楽しめる。
⇄洋楽の方がかっこいい。世界も広がる。

あつい
あつい

洋楽、チャンツはどちらも一長一短ありますね!


さて、チャンツを取り入れたければ、NHK基礎英語のものほぼ一択と言ってよいでしょう。


なぜなら、日本で作られているものだけあって、日本の教科書にぴったりマッチしているからです。


2冊ありますが、この2冊で中学3年生までの教科書に出てくる英文法は全て網羅されています。




↓ざっくり中1レベル(小学校英語もOK)



↓ざっくり中2〜中3レベル


高価な本でもないですが、クオリティはかなり高いので、買って損はないと思います!


あつい
あつい

替え歌・洋楽・チャンツを紹介してきました。
授業に歌を取り入れるのはとっても楽しいし、うまくやれば学習効果も高いです!

ぜひ積極的に取り入れられることをオススメします!

英語教育完全ガイド
↓↓↓↓↓↓