哲学

哲学

『裸でも生きる』感想。人生を切り拓く3つのヒント【山口絵理子/マザーハウス】

「今までなんとなく生きてきたけど、このままの人生でよいのか迷っている」「これから就職活動もあるが、なにがやりたいのかわからない」この記事では『裸でも生きる』(山口絵理子著/マザーハウス)から、「人生を切り拓く3つのヒント」を学んでいきます。
哲学

【名著】『菜根譚』とは?名言をわかりやすく解説

「努力はしているんだけれども、思ったようにいかない」「実力をなかなか正当に評価してもらえない」このような悩みに効くのが、各界のリーダーたちから座右の書『菜根譚』です。この記事では、知る人ぞ知る名著『菜根譚』について、厳選した名言とともに紹介します。
哲学

【書評】『反応しない練習』要約・まとめ(実践を意識して)

『反応しない練習』のエッセンスを3つに絞ってお届け。『反応しない練習』では、「正しく考える」ことで、どんな悩みも必ず解消できるといいます。この記事の内容を実践することで、あなたの根深い悩みの解消へとお役立てください。
2021.06.12
哲学

『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』名言5選【心に響く】(Kindle Unlimitedで読める)

「ダンマパダ」の名言にわかりやすく触れてみたい。「ダンマパダ」って人生にどんな風に役立つの?ブッダの言葉に一番近い経典と言われている経典「ダンマパダ」を現代語訳した『原訳「法句経(ダンマパダ)」一日一話』から、心に響く名言5つを厳選してお届けします。
2021.03.30
哲学

【書評】『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』面白かった3つの答え

『その悩み、哲学者がすでに答えを出しています』ってオススメ?どんなことが書いてある?この本を読んで面白かった哲学者たちの「答え」を3つ選んでまとめています。哲学初心者へ、哲学が現実の社会や自分の生き方にどのように役立つか興味のある人へ、オススメの一冊。
2021.03.14
哲学

【カント】「啓蒙とはなにか」わかりやすく要約(Kindle Unlimitedで読める)

「啓蒙とはなにか」ってどんな本?どんなことが学べるの?この記事ではカントの「啓蒙とはなにか」をわかりやすく要約。「啓蒙」とは、自分の理性を使い、自分の頭で考えること。人々に考え、発言する自由を与えさえすれば、啓蒙への道は開けるのです。
2021.03.14
哲学

【ショーペンハウアー】『読書について』わかりやすく要約(kindle unlimitedで読める)

『読書について』ってどんな本?どんなことが学べるの?この記事ではショーペンハウアーの『読書について』をわかりやすく要約。ショーペンハウアーの主張は「読書に頼りすぎるな!自分の頭で考えよ」というもの。19世紀のドイツの哲学者ショーペンハウエルのちょっぴり過激な読書論を、一緒に読み解いていきましょう。
2021.03.14
哲学

【セネカ】『人生の短さについて』わかりやすく要約(kindle unlimitedで読める)

『人生の短さについて』ってどんな本?どんなことが学べるの?この記事ではセネカの『人生の短さについて』をわかりやすく要約。セネカの主張は「人生が短いのではない。我々が時間を無駄遣いし、人生を短くしているのだ」というもの。忙しい毎日を送る現代の私たちが、生き方を見つめ直すヒントがそこにはあります。
2021.03.17
ティーチング

【名著】『民主主義と教育』(ジョン・デューイ著)をわかりやすく要約

『民主主義と教育』って名著って聞くけど、難しすぎてわからない。『民主主義と教育』の大事なポイントだけを教えて欲しい。この記事では、20世紀前半の古典にして名著『民主主義と教育』(ジョン・デューイ著)をわかりやすく要約して、そのエッセンスをお届けします。
2021.03.16
哲学

藤原辰史が「コロナ新時代への提言2」で語ったこと(BS1)

BS1で放送された「コロナ新時代への提言2 福岡伸一×藤原辰史×伊藤亜紗」から、藤原辰史教授のパートをまとめました。藤原氏は「甘い言葉に惑わされることなく、歴史に学び、冷徹に物事を見定めること」そして後半では「潔癖主義の恐ろしさ」について語ります。
2020.12.05